>

最重要!子どもと塾の相性を考えよう

塾との相性は大丈夫?大切な相性を見極める

子どもと相性のいい塾を選ぶポイント

相性のいい塾の選び方

・集団授業か個別指導か
これは好みも大きくかかわってきます。
子供の意見も聞いておくと参考になります。
じっくりと自分のペースで勉強したいのであれば個別指導、あまりべったりつかれると落ち着かないのであれば集団授業を選択します。

・体験には参加しておく
入塾の前に、体験できる塾もたくさんあります。
ぜひ体験をしておきましょう。
実際の授業を受けることで、どのようなものかを保護者も子どもも見ておくことができます。
あまりに合わない場合は「ここはちょっと嫌だ」と子どものほうから言ってくるかもしれません。

・自分の子どもの性格を知っておく
自分の子どもがどのような性格で、どのような環境を嫌うのかを知っておくと、塾選びのヒントになります。
騒がしいのが苦手な子供であれば、授業中にざわざわとなりがちな塾を避けることができます。
逆に先生と近い距離で接することが好きな子どもであれば、そういった方針の塾を選ぶことができるのです。

塾との相性まとめ

塾や先生との相性の見極め方、子どもの言動で気づけるポイントなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
塾はもちろん勉強をするところではありますが、学校と同様、仲間たちと競いながらコミュニケーションをとったり、自己実現の場になることもあります。

毎日通っていれば結構な時間を塾で過ごす事になるため、その相性や居心地の良さは、子どもにとってとても重要なポイントとなります。

成果を残している塾であっても、我が子との相性がいいとは限りませんし、あまり評判がいい塾でなくても、相性ピッタリで結果を残すことができる場合もあります。
出会いの運もありますが、子どものためにも、少しでも相性のいい塾を選べるようにしたいですね。


このコラムをシェアする